【ラブコフレ】漫画家とヤクザ 5話ネタバレと感想|無料試し読みはこちらから

今回も「【ラブコフレ】漫画家とヤクザ」5話についてのあらすじやネタバレ、そして個人的な感想をご紹介したいと思います!

ついに八代が見つかって…!?あああ!もどかしい!
[yakuza]

【ラブコフレ】漫画家とヤクザ 5話あらすじ

借金の肩代わりをさせられている漫画家の累と借金取りのヤクザ吾妻。

セックスさせてくれたら借金を待ってやるという吾妻の提案で、2人の不思議な関係はスタート。

最初は体の関係だけだったものの、徐々に恋心が芽生え始めるが、恋愛経験のない累と吾妻は気づかない。

しかし、そんな時に借金をした張本人八代が見つかり、累と吾妻の関係は終了。会う理由のない2人の今後は…!?

【ラブコフレ】漫画家とヤクザ 5話ネタバレ

濃厚なセックスシーンから始まる5話。

 

2人が達したところで、真剣な顔をした吾妻が「これやるよ」として渡したのが使用済みのコンドーム。

 

「いらない!」と捨てる累に吾妻は「なんか 残しておかねーとって…」と返し、強く抱きしめた。

 

こういうのもあと何回かで終わるかもしれないのか、と思うと寂しい気持ちになる累だった。

 

仕事をしていると、八代からの電話がかかって来た。

 

八代は、また助けて欲しいと一方的に言い、電話は切られてしまった。

 

八代から電話があったという旨を伝えると、吾妻はうまく行けば累の借金も無くなるかもなと言った。

 

その言葉に2人揃ってモヤモヤした気持ちが残った

 

翌日、中野が八代を探す人員をもう少し増やすかと提案すると、吾妻はその提案を断った。

 

早く捕まえたかったはずなのに見つからなきゃいい と思う吾妻だった。

 

シーンは累の部屋へ移り、仕事の椅子の上でセックスをする2人。

 

いつもと違う体勢で感じる累の元へ八代から電話がかかって来た。

 

電話を手にしようとする累だが、吾妻はその手を握りしめながら再開した。

 

電話が切れると、2人は少しホッとしていた。

 

打ち合わせに向かう累は、最近太ったせいでいつものジーパンが履けなくなっていたため、いつもと違うワンピース姿でいた。

 

その少し女性っぽさがある姿を吾妻は少し怪訝そうに見ていた。

 

打ち合わせが終わり、外へ出るとフードを深く被った八代が累を強引に引き、路地裏へ連れ込んだ。

 

そして、また助けて欲しいということと、お礼は体ですると言った。

 

八代は借金を肩代わりしている累を、自分のことが好きだから肩代わりしていると勘違いし、無理やり累を触ろうとした。

 

すると吾妻が駆けつけその男を殴り、それが八代だということに気づく。八代が捕まり、2人の関係は終わりを告げた。

 

ワンピース姿の累に、八代と会うためにその格好を?と吾妻が聞くと、太ったから!と累は焦って答えた。

 

すると吾妻は「八代に取られると思ったら むかついた」と答え抱きしめた。

 

もうする必要のない2人のセックス。吾妻は最後に「離れたくねぇな」と言い、累もそれに答えた。

 

そして、2人の関係は終了した。

 

すると帰り際に吾妻は、返済は終わったがこれからもここに来ると言った。

 

累が疑問を口にすると「気持ちいいから?」と吾妻は言った。

 

来てくれるのは嬉しい…ということは私も変態なのかもと思う累。

 

そして、結局このドキドキは何なんだろうと2人に疑問が残った。

【ラブコフレ】漫画家とヤクザ 5話の感想

今回も見所が盛りだくさんだった漫画家とヤクザ!!ついに、吾妻さんと累の不思議な関係は終わってしまいました…。

 

前話に出てたフードを被った男はやはり八代だったんですね…。

 

まさかあんな形で見つかるとは思っていませんでした。

 

これから2人はどうなっていくんでしょうか…!

 

今回も吾妻さんの可愛いポイントは盛りだくさんでした。

 

2人とも無自覚なところが可愛いですよね( ´ ▽ ` )

 

最初のエッチシーンで、使用したコンドームを累に渡す吾妻さん。

 

何で?と思ったら、何か残しておかないとと思ってって…!

 

可愛すぎか!!!

 

ていうかコンドームはないwwwと思いましたが、そこに不器用さが出てて、吾妻さん可愛いって思っちゃいました(〃ω〃)

 

八代が見つかりそうになるたびに、モヤっとした気持ちになる2人も見ていて可愛かったです。

 

特に、電話がかかって来た時に、これに出たらこの関係は終わってしまうと思って電話を取れない累、そして電話を取らせないように手を握る吾妻さん。

 

はいはいもう2人は両思いだって!!

 

と言いに行きたくなりました!!

 

この漫画は、女性でもヒロインの可愛さにときめくことができるので、2度美味しいと思っています(笑)

 

打ち合わせ後に八代が来たときは、もうハラハラドキドキでした。

 

吾妻さん早く助けに来て!という気持ちと、助けに来たらこの2人の関係は終了…?と思うと寂しい気持ちもして、何だか感情が忙しかったです…!

 

吾妻さんが八代に気づいちゃった時は、あぁぁ!!見ないでー!と思いました、本当に。(笑)

 

八代を部下たちに預けたあと、吾妻さんがワンピースを来ているのは八代に会うためか?と本気で累に聞いていて、何でそんなに自信ないの!そんなわけないでしょうよ!!と思って読んでいました。

 

なんか、普段は自分中心で自分勝手なくせに、累のことになると自信をなくしちゃうところ、しかも無自覚!ってところが母性をくすぐられてしまいます。

 

そしてそれに対する累の焦り方!一生懸命否定していて、こりゃ惚れるわ…と女性の私でも累にキュンとしちゃいました。

 

もう最後かもしれないと切なそうな顔をしながらするセックスは見ているこっちも切なくなってしまいました。

 

あぁもう終わっちゃうの?と思っていると、吾妻さんが「離れたくねえな」の一言。

 

離れないで欲しいよう!と私は心の中で叫びました(笑)

 

それくらい応援したくなっちゃうような2人なんですよね。

 

2人の関係が正式に終了してどうなるかと思ったら、吾妻さんのまた来る宣言!

 

ありがとうございます!って感じでした(笑)

 

ここまで言っておきながら、吾妻さんも累も、何で会いたいのかわからないといったままで、もう見ていてもどかしさがすごかったですね、本当に。

 

毎回言ってますけど、早く気持ちに気づいて欲しい!そして恋人同士になった2人を見守りたい!と思う筆者なのでした。

[yakuza]

マンガを一冊まるごと”無料”で読む方法

[next]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です