ありふれた職業で世界最強 1巻のネタバレ感想|無料試し読みはこちら

今回は私がとても気になっていた「ありふれた職業で世界最強」

WEB上で絶大な人気を誇る”最強”異世界ファンタジー

とっても気になりますねww

ファンタジー好きの私としては読まずにいられませんでしたw

そこで今日は『ありふれた職業で世界最強』1巻のネタバレをまとめてみました。

感想も書きましたので参考にしていただけたら幸いですw

ありふれた職業で世界最強の無料試し読みはこちらから

下の青文字をタッチすると、まんが王国のトップページが開きます。

そこから【ありふれた職業で世界最強】と検索すると、<無料>で試し読みすることができます。

また、まんが王国はスマホ・PC・タブレット、全ての端末に対応しています。

>>まんが王国から【ありふれた職業で世界最強】と検索

【まんが王国の”ココ”がオススメ!】
1.<無料>でじっくり試し読みの充実度がダントツ
2.日替わりで1巻丸ごと試し読みができる
3.每日ゲットできる来店ポイントがある
4.まんが王国でしか読めない作品が多数
5.紙の単行本よりも<お買い得

無料試し読みじゃ物足りない方へ...

U-NEXTを使えば、1冊まるまる無料でまんがが読めちゃいます!!!
▶▶U-NEXT(ユーネクスト)で好きなマンガを1冊まるごと無料で読む方法

※いますぐ利用する場合はこちら
▶▶今すぐU-NEXTに無料登録して好きなマンガを読んでみる!

ありふれた職業で世界最強の登場人物

  • 南雲ハジメ=主人公)『趣味の合間に人生』を座右の銘のゲームオタク。天職・錬成師

 

  • 白崎香織=二大女神と言われるクラスメイト、ハジメを気に掛けている。天職・治癒師

 

  • 天之河光輝=勇者っぽい名前の通り、誰にでも優しい正義感の強い完璧超人。天職・勇者

 

  • 坂上龍太郎=天之河の親友で190㎝の身長に熊のような体格の持ち主。

 

  • 八重樫雫=白崎の親友で剣道大会では負けなしの現代に現れた美少女剣士。

ありふれた職業で世界最強のあらすじと概要

『趣味の合間に人生』を座右の銘としている南雲ハジメは、突然クラスメイトと共に異世界に召喚されてしまう。異世界の住人達とは比べ物にならない能力をクラスメイトの皆が発現させる中、ハジメが発現させたのは、ごくありふれた能力である”錬成師”だった。奈落に突き落とされた彼は、その”ありふれた能力”を活用し、迷宮からの脱出を目指すが……。WEB上で絶大な人気を誇る”最強”異世界ファンタジー、開幕!!

主人公の南雲ハジメの座右の銘は、『趣味の合間に人生』。

同級生と異世界に召喚され、ごくありふれた能力の”錬成師”に目覚めます。

裏切りで、迷宮の奈落に落ち、”ありふれた能力”で、迷宮からの脱出を目指します。

ありふれた職業で世界最強1巻のネタバレ

第0話「始まり」

「坊主! 走れ‼ 奴が動き出すぞ‼」

巨大な魔物から逃げながら、異世界に召喚された最強の主人公は自分ではなかった、と実感する南雲ハジメであった。

第1話「異世界召喚」

異世界で神託を告げられます。

月曜日、憂鬱に登校する南雲ハジメ。
ハジメの憂鬱の原因は、二大女神と言われるクラスメイトの白崎香織が、自分を気に掛けてくれるから、他の生徒から敵意を向けられる事でした。

座右の銘が『趣味の合間に人生』のハジメは、香織の好意を自惚れたりしませんでした。

ハジメは、皆が異世界にでも飛ばされないかと、思います。

ーその瞬間、教室中に魔方陣が現れます。

異世界『トータス』に召喚され、聖教教会教皇のイシュタル・ランゴバルトから、神”エヒト”が召喚したと聞きます。

魔神族と戦争している人間族を助けて欲しいと言われます。

北に人間族、南に魔人族、東の樹海に亜人族がいると言います。

帰れないと分かると、この世界はおかしいのかもしれない、と思うハジメでした。

第2話「天職」

宿場町、ホルアドの一室で勉強するハジメは昼間の事を思い出します。

畑山愛子先生が反対する中、天之河達はこの世界の為に戦うと言うと、他の生徒達も戦うと言い出します。

ハイリヒ王国騎士団長メルド・ロギンスから、身分証明書にもなる”ステータスプレート”の話を聞きます。

自分だけステータスが人間の初期値だった事に、檜山大介に絡まれるハジメ。

2週間訓練しても能力値も少ししか上がらず、魔法も使えず、知識を増やそうとするハジメ。

ー夜、香織が部屋を訪ねてきて、
明日の実戦訓練に出ないで欲しいと言います。

大丈夫と言うハジメに中学の時の話をする香織。

ガラの悪そうな男から子供を守る為に土下座したハジメを、かっこよくて、一番強い人だと言う香織。

ハジメが自分は弱くて、取るに足らない存在だと言っても、香織は3は強いと言います。

それじゃあ、守ってくれないかな

初めて自分を認めてくれた香織の為にも強くなりたいと思うハジメでした。

第3話「オルクス大迷宮」

オルクス大迷宮で香織と話してると、嫌な視線を感じます。

勇者組や魔法組をはじめ、順調に魔物を倒していくクラスメイト達。

錬成を利用して、トドメを刺すハジメの戦い方を面白いと思うメルド。

自分を見守る香織といると、また、嫌な視線を感じます。

ーオルクス大迷宮20階層。

天之河の派手な戦い方に、洞窟が崩落すると怒るメルド。

香織が綺麗だと言った鉱石を勝手に取ろうとする檜山を、慌てて止めるメルド。

トラップが発動し、現れた魔方陣で別の場所に飛ばされてしまいます。

黒い魔方陣から、かなり強力な魔物が現れ、後方の黒い魔方陣からも魔物が現れます。

動揺する天之河に後ろの皆の所に行けと言うハジメは、考えがあると言いま。

第4話「奈落の底」

天之河は前衛組とともに道を切り開く為に戦います。

ハジメは錬成で魔物の足止めをします。

ハジメが逃げてから、魔法組が攻撃すると、何故かその内の一つがハジメに当たります。

その時、煙の向こうに不気味に笑う人影が。

石橋の上から落ち、暗闇の中、水の中で目を覚ますハジメ。

傷だらけで、何とか地上に戻ろうと歩き出します。

第5話「絶望」

呆然としていると、切られた腕を魔物に喰われてしまいます。

壁に錬成で穴を開け続けて、何とか逃げ出し、気を失うハジメ。

滴り落ちてきた水が口に入ると、意識を取り戻します。

ー魔物から隠れて、時間の感覚もなくなる頃、低い天井から滴り落ちる不思議な水のお陰で、体力も癒え、空腹でも生きているハジメ。

ひどい苦しみの中、
「早く死にたい」
「死にたくない」
「死にたい」
「死にたくない」
と、繰り返し思います。

こんな状態になっても、『生』を望む自分に元の世界に帰りたがっていると気付きます。

その瞬間、異世界も神の使命も、守ると言った誰かの笑顔もどうでもよくなります。

『生きて帰る』
それを邪魔する者は、何であろうと敵だ。
敵は殺す。

ーそう決意したハジメの目は、狂気に満ちていました。

錬成で魔物を捕まえ、仕留めようとするハジメは、気迫に満ちていました。

穴に戻り、緑光石の明かりで過ごすハジメ。

回復の水を創り出す石を使い、体力と魔力を回復させます。

血生臭い魔物の肉を回復の水で無理矢理飲み込みます。

身体が砕けようと痛みだしたので、回復の水を飲むと、治った所から、再び壊れていく。

破壊と再生の繰り返しが終わると、髪も白髪になり姿も変わっていました。

第6話「新たなる力」

魔物みたいに変わった自分の姿に、ステータスプレートを確認するハジメ。

異常なまでのステータス上昇、新たなる技能。

魔物の肉を喰う事で能力が上がり、生きてここから出るチャンスだと思うハジメ。

錬成の特訓を続けたハジメは、『鉱物系鑑定』の技能を得ます。

周囲の鉱物を調べ、武器作りに没頭します。

大型リボルバー式拳銃『ドンナー』を完成させます。

魔物から所得した技能『纏雷』も使えます。

魔物を喰う度に新たな技能を得ます。

ー自分の腕を喰った魔物に再び戦いを挑み、勝つハジメ。

思った程の爽快感も達成感もなかったが、ようやく前に進めると思うハジメ。

第7話「出会い」

あの熊のような魔物を倒して3日、上の階へ行く道はなく、下層への日を進みます。

魔物を倒し、その肉を『ポーション』と名付けた不思議な水とともに食べるハジメ。

魔物を喰う度に技能が増え、先に進みます。

ー二階層目。

気配感知が反応しない魔物が現れるも、『宿敵』から得た能力”風爪”で倒します。

気配感知が効かなかった理由を知る為にも、魔物を喰うハジメ。

ー50階層目に着く頃には、
レベル49、ステータス平均800くらいに増え、技能も10数個と増えていました。

大きい扉を開けると、真っ暗な聖教教会のような場所に、何かに両腕と下半身が埋まっている少女がいました。

書き下ろし小説「その出会いは、運命だった」

私は、圧倒的な静寂と暗闇の中、信頼していた叔父と家臣から封じ込められていいました。

ただ、死ねないから生きている自分に、時々、考えてしまいます。

幻聴だと、幻覚だと言い聞かせていると、扉が開き、光の中に彼が現れました。

彼と目があった瞬間、凍てついた心臓が脈打ちます。

「すみません。間違えました」

と扉を閉めようとするので、助けを呼ぶ為、声を出します。

戻ってきてくれた彼に何も言えずにいると、イラついた彼に怒られます。

自分の事を正直に話すと、自分を助けてくれた紅色の魔力に魅せられ、お礼を言った時の僅かな微笑み、月を意味する名前をつけてくれたハジメに、心臓が壊れかけます。

表情が固まっているのが、ほっとします。

ハジメは、現れた魔物から守ってくれた痺れるような感覚に、死にながら生き続けた理由を悟ります。

この運命の出会いだった事に。

ありふれた職業で世界最強1巻の感想

最近、『異世界もの』にハマっていて、色々読んでいます。

その流れで、この作品の事を知り、買って読んでみると、すごく面白くて、一気に読んでいきました。
早く新刊が出ないか、待ち遠しいです。

頼りなかった主人公の南雲ハジメの変化が凄いです。

最初の頃は、どちらかと言うと、地味で、おとなしくいタイプ。

父親はゲームクリエイターで母親は少女漫画家。

将来はそのどちらかの道へと考えていたようですね。

座右の銘が『趣味の合間に人生』というくらいですから。

まわりから見れば、ゲームオタクですね。

そんなハジメに学校の二大女神と呼ばれる白崎香織に気にかけられている事は、本人にとっては、いい迷惑でしかなかったようですね。

特に最初の頃は。

天之河光輝、坂上龍太郎、八重樫雫の3人がいるから、自惚れたりしないんですよね。

他のクラスメイトの男子にも女子にも人気がある香織。

だから、ゲームオタクを気に掛けてるのが許せないって、かなり、憎まれてるんですよね。

普通だったら、主人公だけとか、香織と二人とか、

天之河3人もいれて、5人とかですよね。

異世界に召喚されてしまうのは。

まさか、クラス全体とは、凄いですよね。

でも、教皇は驚いていなかったので、大人数が召喚されるのは、想定内だったと言う事でしょうか。

おそらくは、この謎が解明されるのは、もっと先の話になるのでしょうか。

異世界『トータス』

北の一帯に人間族、南の一帯に魔人族、東の巨大な樹海に亜人族。

人間族と魔人族 の争いは、何百年と続いていましたが、ここ数十年は大きな戦争は起きていなかった。

魔人が魔物を使役したから、戦況が変わったと。

だから、召喚されたと。

とりあえず、その辺の事は今の段階では、まだ出てないですね。

この異世界『トータス』は、どこかおかしいですね。

教皇の見た目からして、何か陰謀のようなものを感じますね。

よくも悪くも、天之河をリーダーとして、クラスは動いていますね。

ステータスプレートは血で登録するパターンは少ないですね。

それにしても、こう言うレベルが分かる事を全員の前でやるのは、如何なんでしょうね。

何かの布石なのか、分かりやすくいじめっこが出てきましたね。

それでも、ハジメが自分のペースを崩さないのは、
夜、香織がハジメを訪ねてきて、中学時代の”土下座事件”を持ち出して、
香織が憧れたという、

自分が弱いのを分かっていて、それでもいざと言う時に動き出す勇気

に繋がるのかもしれませんね。

だからこそ、ハジメも香織に対する態度が変わったんでしょうね。

でも、それがハジメの第2の人生へと繋がってしまったのかもしれませんね。

オルクス大迷宮。

ハジメの運命の日ですね。

この日、ハジメへの明らかな憎しみが現れましたね。

黒い魔方陣、これもいずれなにかがあるんでしょうね。
黒い魔方陣から出たから黒い魔物なんでしょうか。

ここで、冒頭のシーンが出てきましたね。

ハジメに魔法をぶつけたあのシルエット、見覚えがあるのは、気のせいではないのでしょうね。

このオルクス大迷宮の地の底での出来事が、ハジメの見た目や性格を大変化させた日々ですね。

まあ、確かに、ちょっとの生への執着じゃあ、乗り切れない過酷な状況ですから。
それだけ、ハジメの中にその素質があったんでしょうね。

「絶望」を味わったハジメ。
「死への恐怖」を味わったハジメ。
「生への執着」を望んだハジメ。
「生きる為には他者を蹴散らす」を選んだハジメ。
「生きる為なら何でも喰らう」を実行したハジメ。

ハジメは魔物を喰らった事により、その身も変化してしまいました。

もともと勉強熱心……研究熱心と言うべきでしょうか。

魔物が持つ魔力を体内に直接取り込んだ力を使って、錬成の特訓を繰り返してましたね。

鉱物を錬成していく様子は面白いですね。

1ミリの狂いも許されない超精密な錬成とはいえ、とても面白い作業です。

地下に進むにつれ、ステータスや技能が増えていきましたね。
ホント、化け物レベルに。

そして、歩き出したハジメは、運命の出会いをしましたね。
壁に埋まっている裸の少女と。

このあとの書き下ろし小説には、少女目線のハジメとの出会いのシーンが描かれていましたね。

ー次の巻がとても楽しみですね。

ありふれた職業で世界最強の無料試し読みはこちらから

下の青文字をタッチすると、まんが王国のトップページが開きます。

そこから【ありふれた職業で世界最強】と検索すると、<無料>で試し読みすることができます。

また、まんが王国はスマホ・PC・タブレット、全ての端末に対応しています。

>>まんが王国から【ありふれた職業で世界最強】と検索

【まんが王国の”ココ”がオススメ!】
1.<無料>でじっくり試し読みの充実度がダントツ
2.日替わりで1巻丸ごと試し読みができる
3.每日ゲットできる来店ポイントがある
4.まんが王国でしか読めない作品が多数
5.紙の単行本よりも<お買い得

無料試し読みじゃ物足りない方へ...

U-NEXTを使えば、1冊まるまる無料でまんがが読めちゃいます!!!
▶▶U-NEXT(ユーネクスト)で好きなマンガを1冊まるごと無料で読む方法

※いますぐ利用する場合はこちら
▶▶今すぐU-NEXTに無料登録して好きなマンガを読んでみる!

マンガを一冊まるごと”無料”で読む方法

しかし、U-NEXTなら一冊丸ごと無料で読むことができます。

何ページかだけの試し読みじゃ物足りない・・・そんな時は「U-NEXT(ユーネクスト)」がオススメ♪

U-NEXTに登録すると、31日間の無料お試し&600円分のポイントをゲットできます。

そのポイントで好きなマンガを買う→無料お試し期間中に解約する、この手順で1冊まるごと無料で読むことができます。

※詳しい手順はこちらから確認できます
▶▶U-NEXT(ユーネクスト)で好きなマンガを1冊まるごと無料で読む方法
※今すぐ利用する場合はこちらから※
▶▶今すぐU-NEXTに無料登録して好きなマンガを読んでみる!

サクッと読むなら【レンタル】もおすすめ

買うのはなんだかもったいない...という時は【レンタル】で読むのもおすすめ★

もちろん無料での立ち読みも豊富ですよ♪

▶▶Rentaでちょこっと立ち読みしてみる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です