[漫画]哲也をスマホで無料試し読みする方法|最終回や名言など

この記事では【[漫画]哲也〜雀聖と呼ばれた男〜をスマホで無料試し読みする方法|最終回や名言など】という内容をお届けしていきます。

麻雀漫画の中でもトップクラスの人気を誇る「哲也〜雀聖と呼ばれた男」

●あらすじ
●主な登場人物
●最終回の結末
●名言
●読んだ人の感想・口コミ

これらについてまとめました。

[漫画]哲也〜雀聖と呼ばれた男〜|あらすじ

舞台は戦後復興期の日本。

主人公の「阿佐田哲也:あさだてつや」は当時15歳で、軍需工場で勤労動員させられていました。

ある日の昼休み。

哲也は同僚の仲間と一緒に「おっちゃん」から博打を教えてもらっていました。ですが、突然空襲が・・・。

工場員が逃げ回る中、おっちゃんの姿が見当たりません。哲也が建物の屋上に行くと、そこにはのんびりと寝ているおっちゃんが。

【運の悪い奴が死ぬんだ】

結局、おっちゃんは無事でした。哲也はおっちゃんのこの言葉を胸に、横浜へ向かうのでした・・・。

この後の流れとしては、次のような感じになっています。

  1. 横須賀・米軍基地
  2. 坊や哲、誕生
  3. 旅打ち
  4. コンビ決裂!?
  5. 近藤との再会
  6. 頂上決戦〜ドサ健との戦い〜

全41巻となっている「哲也〜雀聖と呼ばれた男」ですが。個人的には「密輸船での小龍:シャオロン」との戦いや「ドサ健との最終決戦」が好きです。

マンガを1冊まるごと”無料で”読む裏ワザ

試し読みじゃ物足りない・・・そんな時は「U-NEXT(ユーネクスト)」がオススメ♪

U-NEXTに登録すると、31日間の無料お試し&600円分のポイントをゲットできます。

そのポイントで好きなマンガを買う→無料お試し期間中に解約する、この手順で1冊まるごと無料で読むことができます。

※詳しい手順はこちらから確認できます
▶▶U-NEXT(ユーネクスト)で好きなマンガを1冊まるごと無料で読む方法
※今すぐ利用する場合はこちらから※
▶▶今すぐU-NEXTに無料登録して好きなマンガを読んでみる!

サクッと読むなら【レンタル】もおすすめ

買うのはなんだかもったいない...という時は【レンタル】で読むのもおすすめ★

もちろん無料での立ち読みも豊富ですよ♪

▶▶Rentaでちょこっと立ち読みしてみる

[漫画]哲也〜雀聖と呼ばれた男〜|主な登場人物

阿佐田哲也(あさだてつや)

  • 通称「坊や哲」「黒シャツ」
  • 房州に「麻雀は力」「積み込みこそ芸術」と教え込まれる
  • イカサマのテクはもちろん、人並み外れた勝負度胸とヒキの強さを持つ

房州(ぼうしゅう):本名「剣崎六郎」

  • 哲也の師匠であり、一時期はコンビ打ちをしていた
  • 新宿最強コンビとなったものの、賽の目をしくじって「ピークを過ぎた」と確信する。
  • 「九蓮宝燈」「天和」の同時成立という最期を迎える

ダンチ:本名「早見たつを」

  • 白シャツとリーゼントが特徴的
  • 明るく楽観的な性格だが、一時期は哲也とのコンビ解消危機に陥る
  • 警視庁コンビに右手を壊され、ホンビキ界に転進する

印南善一(いんなみぜんいち)

  • 哲也が玄人になるきっかけを作った男
  • 「哲ちゃん」「印南」と呼び合う仲
  • ヒロポンの常習者だが、凄まじいガン牌を駆使する

ドサ健

  • 哲也の宿敵であり、最初の戦いを終えてからはラスベガスに渡る
  • ギャンブルの本場でイカサマを当たり前のように駆使する常軌を逸したメンタルの持ち主
  • だが、極度の緊張に襲われると、対局後に嘔吐をする

[漫画]哲也〜雀聖と呼ばれた男〜|無料試し読みするならこちらから

下のバナー画像をタッチすると、BookLive!のトップページが開きます。

そこから【哲也】と検索すると、1巻〜最新刊まで全巻<無料>で試し読みすることができます。

また、BookLive!はスマホ・PC・タブレット、全ての端末に対応しています。

>>BookLive!から【哲也】と検索



【BookLive!の”ココ”がオススメ!】
✅新規登録限定で”50%オフ”クーポンがもらえる
✅紙の単行本より”お買い得”に買える
✅My本棚で”半永久的”に保管できる

※上のリンク をタッチしても開けなかった場合は、下記リンクからBookLive!を開いて下さい。
▶▶BookLive!のTOPページを開く

サクッと読むなら【レンタル】がおすすめ



買うのはなんだかもったいない...という時は【レンタル】で読むのがおすすめ★

コスパが圧倒的に違います!!
Rentaなら1冊100円からレンタルできちゃいます。
もちろん無料での立ち読みも豊富ですよ♪

↓↓Rentaでちょこっと立ち読みしてみる↓↓
 

[漫画]哲也〜雀聖と呼ばれた男〜|最終回の結末

最終回は「哲也VSドサ健」という戦いです。

迎えた最初の局。平場なのか、サマ場なのか・・・。賽を振った哲也が選択したのは「サマ場」でした。

ドサ健は「平場」と読んでいたものの、最終局で哲也の一瞬の隙をつき「国士無双」で上がります。

勝負は終わった・・・と思った時のことです。

哲也はバーのママと引き換えに800万円を手にし、再び賭場に戻ってきました。

最期の勝負は「平場」

平場だというにも関わらず、哲也・ドサ健共に同じ手役となりました。決着まであと一息という時に、山が崩れてしまいます。

その中には2人が待っている牌が。

【俺は今、確かに生きている!】

哲也は勝利を確信したかのように牌を引き、自ら運を引き寄せ・掴みとるのでした。

[漫画]哲也〜雀聖と呼ばれた男〜|名言まとめ by房州さん

  • 運を引き込むのは力、力を引き出すのは運
  • 怠惰を求めて勤勉にいきつくか?
  • この一種で、もう何十年も生きた気がするぜ・・・
  • 負けて金を払うのは素人。たとえ殺されても金だけは払っちゃならねぇ。
  • 俺は積み込みこそ芸術だと思ってる

[漫画]哲也〜雀聖と呼ばれた男〜|を読んだ人の感想

麻雀を覚えるきっかけにもなったマンガです
ルールは知らなくともギャンブラーの生き様やドラマ性の強い話のおかげに全く気にならずに読めたし
イカサマを使わない玄人との対決は特に熱かったです

後半は特にワンパターンでマンネリなのは否めないですが
玄人のキャラが豊富で色んな技やイカサマがあったのでグダグダ感はありませんでした

実際に麻雀のルールを覚えたことで
こんなぶっ飛んだマンガ読んでたのか、、、と気がつかされましたが
それはそれで楽しく読めたし単行本に収録されている麻雀基礎講座は結構勉強になりました

【良い点】
レトロな作風も良いですし、麻雀勝負の緊迫感はそれなりにあったので良いと思います。

【悪い点】
登場人物の等身のバランスが少し悪く感じた。
麻雀漫画ということもあって、読み手は選ぶ作品でしょう。

【総合評価】

私は麻雀をしないのですが・・・
漫画としてはそれなりに良く出来ていた作品だと思います。主人公をはじめ麻雀での勝負の緊迫感や登場人物たちの個性もそれなりに出ていましたし・・・麻雀を良く知っていたらもっと面白く読めたかな、とも思いました。
ですが、私の周囲ではこの作品の評判は良かったですし、麻雀を扱う作品としてはかなり完成度の高いものだと思いますので、判定で評価は「良い」です。

当時麻雀を全く知らない私でも、個性的なキャラクターや
雰囲気で楽しんで読むことができました。
絵柄は好き嫌いがハッキリ別れるものだと思いますが、私は途中から
この絵柄に慣れてしまったので大丈夫でした。

そして中盤以降も面白いところは面白いのですが、敵キャラに勝つまでの
話の展開がどうも似たりよったりになってしまっているのが残念でした。

ただ全体的には面白いですし、それまで全く興味のなかった麻雀をはじめるキッカケになった作品でもあるので評価は「とても良い」です。

これを読み始めた頃、全く私は麻雀のマの字も分からない
ど素人でルールも分からなかったのですが、そんな麻雀の
ルールなど分からずとも十二分に楽しめました。

絵柄には好き嫌いがはっきり個人によって分かれるかもしれませんが・・・。
序盤よりも中盤~終盤までの間の哲の放浪編が特に好きでした。

何というか私の場合雰囲気が良いとそれだけで「良い」以上を
つけたくなるのですが、この作品では時代背景と哲の渋さに
惹かれました。あえて言わせてもらえれば、できれば青年誌で
連載して欲しかったです・・・・。

終戦直後の埃臭い雰囲気が好き。房州さんが渋くてかっこいい。
何回見ても飽きないですね。単純に面白いんですよ。
深い読解は無用だと思います。これぞ娯楽漫画!

負けたら、俺には何も残らねえ
勝って、凌いで、生き残れ!
たった一度の真剣勝負が
哲也の本能を呼びさました!
―――――――――――――――――――――――――
頭のキレる強靭な運の持ち主、哲也の人生を描いた麻雀マンガ。
麻雀のルール一切知りませんが、おもしろい。

[漫画]哲也〜雀聖と呼ばれた男〜|無料試し読みするならこちらから

下のバナー画像をタッチすると、BookLive!のトップページが開きます。

そこから【哲也】と検索すると、1巻〜最新刊まで全巻<無料>で試し読みすることができます。

また、BookLive!はスマホ・PC・タブレット、全ての端末に対応しています。

>>BookLive!から【哲也】と検索



【BookLive!の”ココ”がオススメ!】
✅新規登録限定で”50%オフ”クーポンがもらえる
✅紙の単行本より”お買い得”に買える
✅My本棚で”半永久的”に保管できる

※上のリンク をタッチしても開けなかった場合は、下記リンクからBookLive!を開いて下さい。
▶▶BookLive!のTOPページを開く

サクッと読むなら【レンタル】がおすすめ



買うのはなんだかもったいない...という時は【レンタル】で読むのがおすすめ★

コスパが圧倒的に違います!!
Rentaなら1冊100円からレンタルできちゃいます。
もちろん無料での立ち読みも豊富ですよ♪

↓↓Rentaでちょこっと立ち読みしてみる↓↓
 

マンガを一冊まるごと”無料”で読む方法

しかし、U-NEXTなら一冊丸ごと無料で読むことができます。

何ページかだけの試し読みじゃ物足りない・・・そんな時は「U-NEXT(ユーネクスト)」がオススメ♪

U-NEXTに登録すると、31日間の無料お試し&600円分のポイントをゲットできます。

そのポイントで好きなマンガを買う→無料お試し期間中に解約する、この手順で1冊まるごと無料で読むことができます。

※詳しい手順はこちらから確認できます
▶▶U-NEXT(ユーネクスト)で好きなマンガを1冊まるごと無料で読む方法
※今すぐ利用する場合はこちらから※
▶▶今すぐU-NEXTに無料登録して好きなマンガを読んでみる!

サクッと読むなら【レンタル】もおすすめ

買うのはなんだかもったいない...という時は【レンタル】で読むのもおすすめ★

もちろん無料での立ち読みも豊富ですよ♪

▶▶Rentaでちょこっと立ち読みしてみる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です