転生したらスライムだった件 6巻を徹底ネタバレ!無料試し読みや感想はこちら

『転生したらスライムだった件』6巻、アニメ化するこの作品のあらすじやネタバレをまとめ、感想を書きたいと思います。

新章突入……豚頭帝(オークロード)の討伐リムルは、ジュラの森の盟主に押し上げられてしまいます。

どんどん仲間も増えていき、色々な勢力の強者達の注目を集めてしまいます。
あのドワーフ王のガゼルから、数人の魔王達。
なかでも、最古の魔王であるミリム・ナーヴァにも気に入られ、親友になってしまった、リムル。
そんなリムルのこれからの運命は⁉

転生したらスライムだった件の無料試し読みはこちらから

下の青文字をタッチすると、まんが王国のトップページが開きます。

そこから【転生したらスライム】と検索すると、<無料>で試し読みすることができます。

また、まんが王国はスマホ・PC・タブレット、全ての端末に対応しています。

>>まんが王国から【転生したらスライム】と検索

【まんが王国の”ココ”がオススメ!】
1.<無料>でじっくり試し読みの充実度がダントツ
2.日替わりで1巻丸ごと試し読みができる
3.每日ゲットできる来店ポイントがある
4.まんが王国でしか読めない作品が多数
5.紙の単行本よりも<お買い得

サクッと読むなら【レンタル】もおすすめ

買うのはなんだかもったいない...という時は【レンタル】で読むのもおすすめ★

もちろん無料での立ち読みも豊富ですよ♪

▶▶Rentaでちょこっと立ち読みしてみる

無料試し読みじゃ物足りない方へ...

U-NEXTを使えば、1冊まるまる無料でまんがが読めちゃいます!!!
▶▶U-NEXT(ユーネクスト)で好きなマンガを1冊まるごと無料で読む方法

※いますぐ利用する場合はこちら
▶▶今すぐU-NEXTに無料登録して好きなマンガを読んでみる!

転生したらスライムだった件 6巻の登場人物

リムル=テンペスト(三上悟)

▼異世界人。人間からスライムに転生した元日本人の主人公。シズの姿を想いを受け継ぎます。

ー大賢者(リムルの分身)

▼リムルの疑問に答える為に、自己改造。リムル体で戦う事も出来ます。最近では、胃袋のヴェルドラと接触しています。

 

ヴェルドラ=テンペスト(暴風竜ヴェルドラ)

▼リムルの名付け親で、一番(?)の親友。天災級モンスター。現在、リムルの胃袋の中でイフリートとともにリムルを見守り中。

 

シズエ=イザワ

▼戦時中の日本から召喚された異世界人。亡くなった後は、その姿と意思はリムルが受け継いでいます。

 

リグルド

▼ゴブリン村の村長。

 

ゴブタ

▼天然系ゴブリン。意外な才能あり。天才肌⁉

 

ランガ

▼嵐牙狼(テンペストウルフ)。リムルの影によく潜み、リムルに甘えています。

 

紅丸(ベニマル)

▼鬼人。侍大将。

 

朱菜(シュナ)

▼鬼人。巫女姫。

 

紫苑(シオン)

▼鬼人。武士。リムルの護衛役。

 

蒼影(ソウエイ)

▼鬼人。隠密。

 

白老(ハクロウ)

▼鬼人。指南役。

 

トレイニー

▼大森林の管理者・樹妖精(ドタイアド)。少々マイペースで意外と大食い⁉

 

アビル

▼ガビルの父。リザードマン首領。

 

ガビル

▼蜥蜴人族(リザードマン)の元戦士長。リムルに名付け上書きされます。

 

蒼華(ソーカ)

▼蜥蜴人族の元親衛隊長。

 

 

ゲルド

▼猪人族。真面目で働きすぎ。

 

ミリム・ナーヴァ

▼天災そのものの十大魔王が一柱。危険度:天災級。

 

クレイマン

▼十大魔王一柱 人形傀儡師(マリオネットマスター) 。

 

カリオン

▼十大魔王が一柱。危険度:災渦級。

 

フレイ

▼十大魔王が一柱。危険度:災渦級。

転生したらスライムだった件 6巻のあらすじ

新章突入……見事、豚頭帝(オークロード)の討伐に成功して、いつのまにかジュラの森の盟主となってしまったリムル。

仲間も増えていき、この世界での存在感も確実に増していくと同時に、色々な勢力の強者達の注目を集めてしまいます。

ドワーフ王のガゼルから、魔王達。

最古の魔王であるミリム・ナーヴァにも気に入られてしまいます。

ミリムと親友になった、リムルのこれからの運命は⁉

転生したらスライムだった件 6巻のネタバレ

第28話   魔物の町に注目する者たち

リムルは風呂の良さをゴブタに教えようとお湯を掛けます。

シオンやシュナとも服を着たまま、湯を掛け合って遊びます。

 

そんなリムルの様子に、

(俺はシュナちゃん一筋)

と、自分に言い聞かせるガルム。

 

 

武装国家ドワルゴン。

王は暗部からの報告を受けます。

リムル達が豚頭帝を討伐した、と。

 

側近達に自分で見極めると言います。

 

 

食堂にガビル達がいて驚きます。

勘当された話を聞きます。

 

親衛隊長も見聞を広める為にリムルの元にやって来ます。

一応は兄を尊敬してるが、ソウエイに憧れていると言うと、兄と言い合いになります。

 

100名程の名付けをします。

ガビルが羨ましそうにしてるのを見て、

 

「お前には、『ガビル』と言う立派な名があるだ…ろ⁉」

 

魔素がごっそり持っていかれ、ガビルが光ってるにを見て、名前の上書きが出来ると知ります。

調子に乗りそうだから厳しくするつもりだったリムルは、スリープモードに入ります。

 

目覚めた時、蜥蜴人(リザードマン)から龍人族(ドラゴニュート)に進化していました。

ガビルとその配下は姿はたいして変わりませんでした。

 

ソウエイに預けた、隠密に向いている元親衛隊長の蒼華(ソーカ)達は、角と羽を収納で人型に近い姿に進化したので、人間の国で諜報活動も出来そうだと思います。

 

ガビルには回復薬の原料の栽培を任せるも、雑草を育てるという進化しても残念なガビルでした。

 

 

平和が続いていたある日、ソウエイから思念伝達で北の空に武装集団、500程確認したと緊急連絡が入ります。

 

シオンにリグルドに避難命令を出すように命じ、町の外れに向かいます。

ペガサスに驚きます。

ベニマル達も駆け付けます。

 

避難しなかったカイジンから、ドワーフ王の直轄に極秘部隊がいて、その名を”天翔騎士団(ペガサスナイツ)”だと聞かされます。

 

ガゼル王が降りてきます。

カイジンは膝ま付きます。

 

ドワーフ王国で裁判に掛けられた事を思い出します

 

リムルの本性を見極めようと、王としてではなく私人としてきた、と。

しかし、リムルが貶されたと思ったのか、鬼人達が爆発寸前になっていました。

 

普段冷静なだけにキレたら何をするか分からないと、ソウエイが笑っているのを怖いと思うリムルでした。

 

自己紹介しつつ、スライムの姿から人の姿になるリムル。

 

リムルが剣を使うと分かるなり、挑もうとするガゼル王を諌めるトレイニー。

 

人となりを知るのは別の話と、それでも挑んでくるガゼル王の挑戦を、愛らしいスライムだと証明する為にも受けるリムル。

トレイニーは立会人をします。

 

小手調べにガゼル王に打ち込むリムル。

しかし、ことごとく返されます。

 

カイジンはガゼル王は剣鬼と呼ばれる達人に教えを請い、英雄王と謳われる方だと、リムルの心配をします。

 

リムルは一歩も動かず戦うガゼルを山のように感じてしまいます。

剣以外で勝っても精神的敗北だと思います。

その時、ガゼルから強い気を感じ、動けなくなります。

大賢者が、『英雄覇気』といいます。

 

大賢者に”気合い”が必要と言われ、”気合い”を入れるリムル。

すると、金縛りが解けて動けるようになります。

 

今度は、ガゼルが動き、魔力感知を掻い潜り、斬りかかってきます。

2撃目は、”上”と気付き、クロベエの剣で受け止めます。

 

自分の剣を受け止めた事に笑います。

自分の負けでいいといい、話し合いの場を望むガゼル王。

 

トレイニーが勝者であるリムルの名を宣言します。

ようやくベニマル達の顔が笑顔になります。

 

リムルに注意するハクロウに気付き、

 

「剣鬼殿」

 

と呼びます。

 

ハクロウに成長したと言われたガゼル王は、300年前に剣を教わった事を懐かしみます。

 

リムルはガゼル王が兄弟子と知り、太刀筋がハクロウに似ていた事に納得します。

 

ガゼル王は町の案内と酒を望みます。

 

 

ーこの時、リムルは気付いていませんでした。

自分達に注目しているのが、ドワーフだけではなく、最古の魔王の一柱に目をつけられてしまった事に。

第29話   魔王会談

ガゼル王から、魔物の危険度を教わります。

 

十大魔王が一柱  カリオン(危険度:災渦級)は、計画の言い出しっぺの返り討ちに呆れます。

 

十大魔王が一柱  フレイ(危険度:災渦級)は、ミリムに連れてこられただけだと呆れます。

 

十大魔王が一柱  クレイマン(危険度:災渦級)は、頭を悩ませながらも失敗した計画をジュラの大森林から湿地帯にかけての戦いの記録を水晶で見せます。

 

鬼人達やランガ、リムルの姿に興味を惹かれます。

 

豚頭帝は倒されたと想像します。

 

フレイは、”計画”が、

新たな魔王の擁立。

と、気付きます。

 

クレイマンはフレイの様子を観察します。

三人に貸しを作る為に策を練ります。

 

 

その矢先、ミリムが、

 

「生き残った者達に会いに行くとするか!」

 

と言い出します。

 

暴風竜ヴェルドラの封印が溶けないように締結された不可侵条約を、魔王が四人いるから撤廃させようと言うミリム。

カリオンとフレイも賛同します。

 

「(最も単純に見えて、最も老獪な魔王。)」

 

だと、ミリムを侮れないと思うクレイマンでした。

書類を用意し、早い者勝ちの互いに手出し厳禁ということで、それぞれサインします。

 

早速行動するミリムでした。

 

立ち去ろうとするフレイに、相談にのると声を掛けたクレイマンは怪しい笑みを浮かべるのでした。

 

ガゼル王から盟約を持ちかけられ、驚くリムル。

ここはいずれ公益路の中心になるから、ドワーフ王国が後ろ楯になると言います。

 

相互協力と相互技術の提供を確約に、同盟を受け入れるリムル。

 

結局、この国の王に選ばれたリムルは、宴会に付き合わされます。

 

 

翌日、自分達が災渦級だと言われ驚きます。

 

魔物が町を作るなんて前代未聞でドワルゴンとの同盟を蹴っていたら、討伐対象になっていたと言われます。

 

さらに上の天災級は暴風竜ヴェルドラと言います。

それに一部の魔王がそうだと言われ、シズさんの仇の魔王レオンでない事を祈るリムルでした。

 

 

まさに天災そのものの十大魔王が一柱  ミリム・ナーヴァ(危険度:天災級)が近付いてきている事に気付きませんでした。

第30話   安らげる場所

ドワルゴンとジュラ・テンペスト連邦国との同盟の盟約は、魔法により保証され、世に公開されます。

 

ちなみに町の名前は、中央都市『リムル』になってしまいます。

 

テンペストの首都リムルに訪ねてくるのは、主に友好的な魔物やドワーフ達で挨拶や見学が目的でした、

庇護を求めた来訪もありました。

中には襲ってくる者もシオンやソウエイ達に倒されます。

 

 

ーその時、確実にデカくてヤバイ気配を感知したリムルは、町外れの慌てて森に向かいます。

 

魔王ミリム・ナーヴァが現れます。

『竜眼(ミリムアイ)』により、ここで一番強いと見破られます。

望み通り人型になると、豚頭魔王を喰った事を見破られてしまいます。

 

挨拶に来たと言うミリムの覇気に当てられたのか、シオンがミリムに斬りかかります。

ランガに連れ出されたリムルは、木をつかみ、ランガの動きを止めます。

ソウエイやベニマルまでもミリムに挑みます。

しかし、ミリムの一撃に全員やられてしまいます。

 

三人に回復薬を渡したリムルはミリムに向かいます。

第31話   ミリム旋風(前編)

リムルの回復薬は魔素で包んでいるので、リムルの姿に似ています。

 

一つの攻撃手段で戦おうとします。

リムルが負けたら部下になれと言うミリムをイガイト優しいと思います。

大賢者の反対の中、子供っぽいミリムへの攻撃に、”蜂蜜”を食わせます。

先日保護したハチ型魔蟲に採取してもらった蜂蜜で、ミリムの興味を引きます。

今回は引き分けで、今後リムル達に手を出さないと約束させます。

 

ベニマル達に今度から気を付けるようにと、注意します。

 

町に戻る中、ランガに乗って蜂蜜を舐めるミリム。

 

魔王になるより面白い事をしてるのかと、仲間に入れろと泣きながら駄々っ子のように騒ぐミリム。

 

今日から友達だと言うと、はにかむミリム。

 

 

魔国連邦(テンペスト)に着くと、兄貴の子供をレジャーランドに連れていった時のように走り回るミリムに、翻弄されます。

チビッ娘と言って頭を撫でてきたガビルを殴り倒します。

 

皆にミリムの姿を覚えてもらう為に、なるべく多くの住人に中央広場に集まるように伝えます。

 

ポテチもどきを食べさせながら、ミリムと待ちます。

 

挨拶させると、今日からここに住むと言い出し、慌てます。

魔王の中でもミリムが人気者と知ります。

 

自分を友達という様子に、ヴェルドラを思い出します。

 

もじもじと、

 

「親友(マブダチ)だな‼」

 

と言われ、驚くと、腕にパワーを感じ、

 

「俺達は親友だ!」

 

と慌ててミリムと肩を組むリムル。

 

こうして、最も危険な魔王がテンペストに滞在する事になりました。

 

 

ー7巻に転生する?

>YES   NO

書き下ろし小説『ヴェルドラのスライム観察日記  ~遭遇編~』

第28話   魔物の町に注目する者たち

イフリートからの敬意が薄れているように感じるヴェルドラでした。

 

ガビルが食堂にいた事に呆れた様子。

 

父親に勘当された話に、リムルから名前を貰い、妹の親衛隊長もいたので邪魔になったから……と思っていると、

 

「名誉を回復させる手柄を立てさせる為に、支配地から追い出す必要があった」

と言うイフリートの言葉に、リザードマン首領の器の大きさを思い出し、イフリートの考えに乗る事にします。

イフリートの手にある心理学の参考書に、一体何を目指してるのかと思います。

 

「参謀になれ」

 

といったせいかと思い至り、嬉しくなります。

ガビルの妹は、”蒼華”と名付けられ、見聞を広めるように父に送り出されたといい、イフリートの意見が正しかったと思います。

 

不意打ちで、ガビルの名前の上書きで魔素を持っていかれて、涙目になります。

前代未聞の名前の上書きに、割り切って許す事にしたヴェルドラでした。

 

穏やかな日々が続き、イフリートとカードゲームやボードゲームで楽しんでいました。

 

 

突如、緊急事態で、北の空から武装集団が飛来したと。

ヴェルドラはそれを見守ります。

イフリートより強い者も混じるので、どこかの国家と思い、その中にドワーフ王国で見た顔……リムルより格上のドワーフ王。英雄王ガゼル・ドワルゴでした。

 

リムルの記憶から色々と勉強したヴェルドラは、国家として豚頭帝まで倒し、町まで作ったリムルを見極める必要があるガゼル王。

リムル達が話のわかる相手だと、誰の目にもわかるように交渉しようとしていると、読むヴェルドラ。

 

人の姿のなったリムルと剣で手合わせするガゼル王。

殺し合いでない戦いは、リムルが不利と思います。

ガゼルの狙いが読めたヴェルドラ。

リムルが剣以外の攻撃したら、ガゼルの信頼を失い、今後一切、ガゼルから相手にされない事になる、と。

 

トレイニー三姉妹が来て、リムルがホラ吹きと言った事には謝罪するも、剣の勝負はしようとするブレないガゼルの器の大きさに感心します

 

ガゼルの強さに勘当するイフリート。

剣ではリムルより数段に強いガゼルの『英雄覇気』で『威圧』されたリムルは、気合いで『英雄覇気』を吹き飛ばします。

ガゼルの目が本気になり、見せた動きにヴぇもリムルも見覚えがありました。

嬉しそうなガゼルが自らの敗北を宣言します。

ちゃんと落としどころをわかっているガゼルでした。

ガゼルの目的も達成され、場の空気も緩んだ。これこそが、戦略的勝利で、王者の貫禄というヴェルドラ。

たまに賢くなると言ったイフリートが尊敬の念が足りないと感じるのでした。

第29話   魔王会談

ガゼルの師匠がハクロウと知り、納得します。

 

修行のおかげで、イフリートが想定以上の早さで強くなったのを見て、将棋の時の再来かと内心焦ります。

体術が強くなったのは、宿主であった伊沢静江のお陰と言います。

召喚主と契約し、その肉体に憑依し、経験を積んで自我が目覚めたイフリート。

技術面では自分より上かもしれないと、打開策を考えます。

 

技量ではベニマル達よりハクロウの方が強い。

ヴェルドラはそれを目指します。

真面目に修行をするというと、イフリートは自力でここに立つと言います。

リムルの『胃袋』に囚われれば、エネルギーはリムルの力になるから、防いでいたヴェルドラ。

イフリートは、自分で自分の体を構築し、自我を保とうと頑張ります。

第30話   安らげる場所

国の名も決まり、町の訪問者が増えます。

 

ふと、懐かしい気配を感じます。

魔王ミリム・ナーヴァ。

ヴェルドラの兄の血と力を引き継いだ竜人族(ドラゴノイド)。

魔王の中でも最強を争う強者で、”破壊の暴君(デストロイ)”の二つ名で恐れられる有名人。

ミリムの強さは自分に匹敵する程だと言います。

 

ミリムの強さを感じてリムルも様子を見ていたが、シオンがミリムに攻撃を仕掛けます。

ソウエイやベニマルも攻撃して、無謀と、焦るヴェルドラ。

案の定、ミリムは無傷でイフリートに言われ、自分達の心配をします。

 

リムルがやる気をだし、終わったと思うヴェルドラとイフリート。

第31話   ミリム旋風(前編)

奇跡を祈り、リムル達を見守ります。

 

リムルの策を楽しみに待つヴェルドラとイフリート。

 

何かを食べさし、ミリムを動揺させます。

蜂蜜を使い、惚れ惚れする交渉術でミリムを手懐け、対等な関係に持ち込んだ事に驚きます。

 

リムルと一緒にランガに乗って町にいくミリム。

 

ミリムとリムルの親友(マブダチ)宣言に便乗して、

「イフリートよ。貴様は我は友達だよな?」

緊張しながら返事を待っていると、

「これからはもう少し厳しく、ヴェルドラ様のワガママを指摘していく所存です。」

思っていたのと違う反応をして、頭を抱え込みます。

そのせいで、イフリートが少し照れたように笑っていたのに気付きませんでした。

 

 

《7巻に転生する!》

 

書き下ろし4コママンガ

 

『見極めるガゼル(if)』

 

人の姿になったリムルの着せ替え人形で着せられたバニー姿に、恐ろしい目で睨み付けます。

 

 

『水風呂も必要』

 

テンペストの大浴場は、魔物にも人気。

しかし、種族によって適正温度が違い、もう一つ作ろうと話してると、ソウエイが、

「煮付けになっておりました。」

と、のぼせた魚人族(マーマン)をつれてきます。

 

『できる乙女』

 

多忙なシュナがうたた寝をしていたので、毛布をかけようとするスライム・リムル。

すると、シュナに抱き抱えられ、言い訳すると、

「それ多分起きてますよ」

と、ベニマルに突っ込まれます。

転生したらスライムだった件 6巻の感想

第28話   魔物の町に注目する者たち

 

お風呂場で甚平姿のリムル。

前にシュナに頼んでいたのが、これなんでしょうね。

 

ガビル、ホントにリムルの所にきましたね。

やっぱり、憎めないおバカですね。

 

妹の親衛隊長もやってきましたが、目的はソウエイ。

それにしても、親衛隊長が思い浮かべたソウエイのキラキラ感に愛情度数が現れているようですね。

 

でも、意外と仲が良い兄妹のようですね。

 

そう言えば、名付けの後に、べちゃっとなってしまったリムに触れられるのでしょうか?

某、緑のおもちゃのように……。

 

 

名付けによる進化では、姿も選べるようで、蒼華はソウエイを意識したんでしょうか。

 

ペガサスっているんですね。

しかも、あんなにいっぱいに。

 

ガゼル王の態度に怒るベニマル達。

怒り方もそれぞれですね。

シュナは、相変わらず袖で口許を隠すという、可愛らしい仕草をするのですね。

ソウエイのキレ方が怖いですね。

その笑顔が。

さらにガゼル王の態度に、剣に手をかけたり、黒炎を掌に出してて、一触即発って感じですね。

まあ、ガゼル王も分かっててやってるんでしょうね。

 

トレイニーもいつも飄々とマイペースで、おっとりな感じでしたが、ガゼル王がリムルの態度に怒った様子は、意外で面白いですね。

 

確かにリムルは強いですが、剣においてはまだまだと言う事ですね。

いつもハクロウにやられてるだけのようですし。

でも、これで剣でも強くなれれば、益々、最強になれるでしょうね。

剣でも最強のスライムに。

楽しみです。

 

ガゼル王の剣を受け止め、リムルの勝利となった時の喜び方にも性格が出てますね。

ソウエイの”うんうん”って感じで勝利を喜んでいる感じもいいですね。

 

それにしても、ハクロウもガゼル王も300年以上は生きているんですね。

 

ガゼル王の意外と軽い正確なのもいいですね。

 

それにしても、最古の魔王の姿が幼い少女とは……年をとらないと言う事なんでしょうね。

第29話   魔王会談

災害級(ハザード)から上に、災厄級(カラミティ)、災渦級(ディザスター)へと上がっていきます。

そして、さらに上に、怒らせたら世界の崩壊の天災級(カストロフ)が。

 

例えば、豚頭帝は災害級になるようですね。

魔王は、災渦級。

怒れる魔王は、災禍そのもの……って、恐ろしいですね。

それでも、シズさんの仇なら、戦おうとしてるリムルは凄いですね。

 

さすが異世界。

あの水晶が言わば、録画機……つまり、ビデオデッキ、ビデオカメラでしょうか。

今なら、Blu-rayですが。

 

 

魔王クレイマンは、策で勝負タイプですね。

ミリム達に恩を売ろうと頭の中で策を練っていますね。

だから、ミリムがリムル達に会いに行くとすぐに行動しようとした時のクレイマンの表情が物語ってますね。

驚いた表情を見ていたら、普通に見えますね。

 

それにしても、ミリムが、クレイマン達に、

「お前達は若い魔王だから」

と言ってるのが、かなり違和感ありますね。

良くも悪くも。

クレイマンもミリムには気を付けているようですし。

ミリムの存在が、何らかのストーリーを生み出しそうですね

 

 

やっぱり、トレイニーはマイペースですね。

ちゃっかり、”リムル陛下”って言ってるし。

第30話   安らげる場所

 

襲ってきた魔物をいたぶるソウエイ。

その口許に、非情さがかなり出てますね。

やはり、ソウエイは好きなキャラですね。

 

 

ミリムの登場の威力は凄いですね。

町中でこの登場をしていたら、町が滅茶苦茶ですね。

まさしく、天災、なんですね。

 

ミリムは豚頭帝を喰った事を見破ったのだから、ヴェルドラを喰ったのも気付いてるはずですよね……

言わないだけ?

まあ、いずれ、その事を触れる時、あるでしょうね。

 

それにしても、鬼人達は意外と堪え性ないですね。

 

リムルを庇っていたランガ。

そこから、離れたリムルと自分の足元を交互に見て慌てるランガのその姿が可愛いですね。

 

リムルのミニスライムっぽい回復薬を触ってみたいですね。

第31話   ミリム旋風(前編)

 

ミリムが子供っぽいのは、成長がその年齢で止まったせいなのでしょうか?

それとも、ただ単にそういう性格?

魔王よりも楽しい事があるのか、と、駄々をこねる様子も子供っぽいですね。

 

ミリムと付き合ううちにその謎も溶けるでしょうね。

 

リムルとミリムのやり取りに、ベニマル達が唖然としてましたね。

 

やっぱり、ミリムに”友達”って言う人なんていなかったんでしょうね。

だから、リムルに”友達”と言ってもらえて、モジモジしてましたからね。

ヴェルドラも似たような反応してましたね。

 

 

アビルは生きてるのに、川の向こうに見るなんて……おバカすぎです。

ある意味期待通りの反応ですね。ガビル。

この辺は、ゴブタと一緒でしょうか。

ゴブタも聞いちゃって、怒らせるタイプですからね。

 

《7巻へ続く》

 

書き下ろし小説

  『ヴェルドラのスライム観察日記  ~遭遇編~』第28話   魔物の町に注目する者たちの感想

今回は、わりとヴェルドラの意見がいっぱいありましたね。

解説と言うべきですか。

あたってましたし。

ただ、リムルの記憶を読んで、将棋やトランプと遊んでばかりじゃあないですね。

 

それにしても、トレイニーは三姉妹なんですね。

しかも、結構強いようですし。

でも、あのピエロっぽいの時もそうですし、何より

リムルの存在で、勢力図、だいぶ変わったんでしょうね。

 

ガゼル王との剣の対決。

気合いで……って、ホントにあるんですね。

 

ガゼル王の事もヴェルドラは予想できてましたね。

しかし、イフリートのヴェルドラへの態度が、かなり、親しい感じになってきていますね。

第29話   魔王会談

 

それにしても、大鬼族の寿命が百年くらいだとは。

ハクロウは三百年くらい生きているようで、ホント、ただ者ではないですね。

やっぱり、凄いです。

 

それにしても、イフリートにもしっかりと、シズさんの影響がでてるんですね。

第30話   安らげる場所

国の名前も決まり、穏やかな日々が続きます。

そして、また一騒動起きますね。

 

魔王ミリム・ナーヴァの登場ですね。

まさか、ヴェルドラの兄の血と力を引き継いだ竜人族とは。

ヴェルドラの兄とは、どんなのでしょうね?

話からすると、結構、まともな感じですね。

まあ、無事ならいつか出てくるのかもしれませんね。

 

イフリートは、ミリムを初めて目にした。

つまりは、魔王レオンとミリムに交流がなかったか、それともイフリートがいる時にミリムに会った事ないだけか。

 

魔王同士の関係性も気になりますね。

 

鬼人達の他の魔王になら、通用するかもしれない攻撃があの程度……まあ、リムルとだって差があるんですから、ミリムとの大差は仕方ないですね。

 

“竜種”は不老にして不滅だが、不死ではない。

一度死ねば、再びどこかで記憶は受け継いだ別人格の自分が誕生するだけ。

それにしても、ヴェルドラも大昔に一度滅んだ事があるとは、その経緯が気になりますね。

いつか語ってくれるかもしれませんね。

第31話   ミリム旋風(前編)

リムルvsミリム。

それでも、ヴェルドラはリムルの期待してましたね。

例え敵わないとしても、ミリムの度肝を抜くような事をしでかしてくれそうな事を期待してますね。

ヴェルドラはいつもリムルに何かを期待していますね。

 

ヴェルドラの今度の目標は、早くリムルの胃袋から出て、美味しい食べ物を食べる事ですね。

 

リムルとミリムが友達になりヴェルドラもイフリートと友達に。

この時、照れたように笑ったイフリート。

友達になれて嬉しかったようですね。

 

 

《7巻に転生する!》

 

 

書き下ろし4コママンガ

 

『見極めるガゼル(if)』

 

訪ねて来たガゼルに挨拶する為に人の姿になったリムルが、女性陣の着せ替え人形で着せられたバニー姿で登場。

 

でも、女性陣がバニー姿を選ぶでしょうか?

 

さすがに、多分男として認識していたリムルがバニーの格好をしていたら恐ろしい目で睨み付けますね。

それとも、ガン見してたのは、リムルのバニー姿が似合ってるって、内心思っているのかもしれませんね。

 

『水風呂も必要』

 

テンペストの大浴場は、魔物にも人気……って、かなり人間っぽくなってますね。

 

しかし、種族によって適正温度が違うから…って、話し出した時には、もう遅かったですね。

それにしても、ソウエイってば、

 

「煮付け」

 

って。

意外とお茶目?

と、のぼせた魚人族をつれてきます。

 

『できる乙女』

 

うたた寝をしていたシュナに、毛布をかけようとすると、シュナに抱き抱えられてしまいます。

ベニマルに突っ込まれるまで、焦って言い訳したのは、ベニマルが兄だからでしょうね。

勿論、ベニマルも兄だから、妹の狸寝入りの気付いたんでしょうね。

転生したらスライムだった件の無料試し読みはこちらから

下の青文字をタッチすると、まんが王国のトップページが開きます。

そこから【転生したらスライム】と検索すると、<無料>で試し読みすることができます。

また、まんが王国はスマホ・PC・タブレット、全ての端末に対応しています。

>>まんが王国から【転生したらスライム】と検索

【まんが王国の”ココ”がオススメ!】
1.<無料>でじっくり試し読みの充実度がダントツ
2.日替わりで1巻丸ごと試し読みができる
3.每日ゲットできる来店ポイントがある
4.まんが王国でしか読めない作品が多数
5.紙の単行本よりも<お買い得

サクッと読むなら【レンタル】もおすすめ

買うのはなんだかもったいない...という時は【レンタル】で読むのもおすすめ★

もちろん無料での立ち読みも豊富ですよ♪

▶▶Rentaでちょこっと立ち読みしてみる

無料試し読みじゃ物足りない方へ...

U-NEXTを使えば、1冊まるまる無料でまんがが読めちゃいます!!!
▶▶U-NEXT(ユーネクスト)で好きなマンガを1冊まるごと無料で読む方法

※いますぐ利用する場合はこちら
▶▶今すぐU-NEXTに無料登録して好きなマンガを読んでみる!

マンガを一冊まるごと”無料”で読む方法

しかし、U-NEXTなら一冊丸ごと無料で読むことができます。

何ページかだけの試し読みじゃ物足りない・・・そんな時は「U-NEXT(ユーネクスト)」がオススメ♪

U-NEXTに登録すると、31日間の無料お試し&600円分のポイントをゲットできます。

そのポイントで好きなマンガを買う→無料お試し期間中に解約する、この手順で1冊まるごと無料で読むことができます。

※詳しい手順はこちらから確認できます
▶▶U-NEXT(ユーネクスト)で好きなマンガを1冊まるごと無料で読む方法
※今すぐ利用する場合はこちらから※
▶▶今すぐU-NEXTに無料登録して好きなマンガを読んでみる!

サクッと読むなら【レンタル】もおすすめ

買うのはなんだかもったいない...という時は【レンタル】で読むのもおすすめ★

もちろん無料での立ち読みも豊富ですよ♪

▶▶Rentaでちょこっと立ち読みしてみる

[随時更新]話題のおすすめ漫画特集|あらすじ・ネタバレまとめ

※当サイトで現在まとめている作品が次の通りです。タイトルをタッチすると、そこまで一気にスクロールします。

君の名は。

>>[完全版]君の名は。ネタバレまとめ|小説・映画・マンガ

[完全版]君の名は。ネタバレまとめ|小説・映画・マンガ

2016.09.16

聲の形

>>[完全版]聲の形 1巻〜7巻(最終回)のネタバレまとめ

[完全版]聲の形 1巻〜7巻(最終回)のネタバレまとめ

2016.09.16

僕だけがいない街

>>僕だけがいない街 1巻〜8巻のネタバレまとめ|悟VS八代の結末は!?

僕だけがいない街 1巻〜8巻のネタバレまとめ|悟VS八代の結末は!?

2016.02.19

監獄実験~プリズンラボ~

>>[完全版]監獄実験~プリズンラボ~ 最新刊までのネタバレまとめ

[完全版]監獄実験~プリズンラボ~ 最新刊までのネタバレまとめ

2016.03.22

ダンス・マカブル〜西洋暗黒小史〜

>>[完全版]ダンス・マカブル 最新刊までのネタバレまとめ

[完全版]ダンス・マカブル 最新刊までのネタバレまとめ

2016.03.06

奴隷区〜僕と23人の奴隷〜

>>[完全版]奴隷区 1巻〜最新刊までの徹底ネタバレまとめ

[完全版]奴隷区 1巻〜最新刊までの徹底ネタバレまとめ

2016.04.18

ドクムシ

>>[完全版]漫画 ドクムシ 1巻〜最終巻/結末までのネタバレまとめ

[完全版]漫画 ドクムシ 1巻〜最終巻/結末までのネタバレまとめ

2016.04.26

ダンジョン飯

>>[完全版]ダンジョン飯 1巻〜最新巻までのネタバレまとめ

[完全版]ダンジョン飯 1巻〜最新巻までのネタバレまとめ

2016.03.19

ギフト±(プラスマイナス)

>>[完全版]ギフト±(プラスマイナス) 最新刊までのネタバレまとめ

[完全版]ギフト±(プラスマイナス) 最新刊までのネタバレまとめ

2016.03.06

ヒメゴト〜19歳の制服〜

>>ヒメゴト 19歳の制服 8巻(最終回) 結末を徹底ネタバレ

ヒメゴト 19歳の制服 8巻(最終回) 結末を徹底ネタバレ

2016.02.19

青の母

>>青の母 1巻〜4巻のネタバレまとめ|冬弥の本性や最終回の結末は!?

青の母 1巻〜4巻のネタバレまとめ|冬弥の本性や最終回の結末は!?

2016.02.19

ちいさいひと〜青葉児童相談所物語〜

>>[完全版]ちいさいひと 1〜6巻のネタバレまとめ|無料試し読みあり

[完全版]ちいさいひと 1〜6巻のネタバレまとめ|無料試し読みあり

2016.03.03

liar

>>[漫画]liar あらすじ〜最終回のネタバレ|美紗緒とイチさんの結末は!?

[漫画]liar あらすじ〜最終回のネタバレ|美紗緒とイチさんの結末は!?

2016.02.07

はぴまり

>>[漫画]はぴまり 10巻(最終回) あらすじと徹底ネタバレ|無料試し読みあり

[漫画]はぴまり 10巻(最終回) あらすじと徹底ネタバレ|無料試し読みあり

2016.06.29

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です